三十路前フリーター女の生活奮闘記

なっかなか生活が安定しない27歳女のお仕事事情、私生活、癒しの愛犬話などなど…

●profile●

マス☆マス

Author:マス☆マス

年齢: S54.7.8 27歳
性別: 女
生息地:新潟県
趣味: 買い物
     音楽
     テレビ
     雑誌
目標: とにかく正社員に
     なって、ボーナスが
     欲しい!


●recent entries●
●comments●
●links●
●categories●
●monthly archives●
●counter●
●maile●

名前:
メール:
件名:
本文:

●search●
●trackbacks●
●ranking●
●others●
●RSS feed●
●FC2 blog junkie●
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

picture books

Fri.13.10.2006
昨日絵本なんか紹介しちゃったおかげで、母の部屋に行って

子供の頃見てた絵本をたくさん引っ張りだしてきちゃいました♪

わたしの母は絵を(水彩画です)書くのが趣味な人。

通信教育ですが、絵の先生を出来る資格も持ってます。

なわけで、昔から絵本がうちにはたくさんありました。

30万位する英語の絵本のセットを、訪問販売で買ったこともあります(笑)

何冊かどうしても欲しい絵本があったから買ったんだそうな。

そのくらい母は見境無いくらい絵本が好き。

この前も新しいのを仕入れてきた模様。

本当に好きだなぁ、と感心しております。




そのおかげで、わたしの幼少期は絵本と絵が生活に溢れていました。

だから、懐かしいきもちで母の本棚を探ってると、

こんな感じでたくさんよく見た絵本が出てきます。

20061013003954.jpg


20061013004032.jpg

うわさの英語の絵本ばっかり(笑)

わたしは下の二冊がたいそうお気に召していた様子で、

見た感じもだいぶボロですが、中はすごいことになっていました。

20061013004248.jpg


えへへ、らくがきしたり破いたり、ひどい有様(笑)

この二冊はおんなじくらい汚いです。

でも、本当に絵もちゃ~んと覚えてる!

うちの母は英語なんて一切ダメなのに、なんとなく内容も(勝手に)理解して覚えてる。

なんとも不思議だ。

それにしても懐かしいな~。

絵に興味なんか持ったら、人生も変わってたんだろうな。

母としてはやっぱり絵に興味を持って欲しかったみたいだし。

母が秘密であたしのらくがきを勝手にコンクールに出して、

なんか賞取ったこともあったような(笑)

皮肉なものです。

だってあたしは、全く興味無かったから(笑)

親不孝者でございますね~。





で、探っていたらすんごく印象深い絵本が!

20061013005911.jpg
 

なんかすごい絵でしょ?

ものすごく生々しくて少し恐い記憶があるこの絵本。

本当に懐かしい。

内容は・・・あたし口下手だから上手に説明できないな~。

かなり大雑把に言うと、姫が城ごと大男にさらわれて、

なんとか助けようとするんだけど、失敗して

悪魔の娘に惚れられてしまって王子は困ります。

でも、その悪魔の住む地獄に何でも願いの叶う金のりんごが

あってそれに願をかけて、失敗したりして、

最後はハッピーエンド。

すいません、あんまり好きじゃないし、

この絵本。あんまり愛情持って話せない・・・。

20061018224505.jpg 20061018224529.jpg

内容はともかく、絵がなんとも印象的でしょ?

キレイなんだけど、癒されない。

悪魔の娘の顔なんか、すごいよ(笑)

あえて載せないけど。

なんか、映画の“The Cell”を彷彿とさせる感じ。

いい言い方で、幻想的でしょうか。

まぁ、よくこんな絵本読んでたな。

大人になった今でも、気持ち悪い(笑)




久々に見ると、なかなか面白いです。
皆さん絵本は好きですか?
結構昔を思い出して、懐かしいですよ~。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

<< 暴れん坊将軍2 | home | はらぺこあおむし >>

comment
「金のりんご」って
なんか一歩間違ったらトラウマになりそうな絵ですね(;´Д`)

私はやっぱり
「ぐりとぐら」ですね
でかい玉子焼き作る話

あと「地球」とかいう絵本を思い出します
地球の内部の絵本ですけど
なんかずっと地面掘っていくと
マグマがでるんだなあとか
思ってた子供でした

うん、男の子だもん(笑
Paraにもあるよ。忘れられない怖い絵本。人形の話しなんだけど絵が怖かった。しかも最後にそれに出てくる中国人の人形の首が取れるのーーー。怖いよー(泣)。妹といまだに話すもん。
でも絵本は大好きだったよ。毎日母が
読んでくれてたらかね~。
うちにも押入れの奥にいっぱい眠ってます。マス☆マスちゃんちみたいにカッコイイ英語の絵本とかじゃないけどね。
た~ぴっとさんへ★

でしょー(笑)
今でも表紙みただけで、気持ち悪い絵だったなって思い出しますもん。
内容は覚えていませんでしたけどね。

ぐりとぐらかぁ、読んだ記憶はありますけど、
内容覚えてないですねー。
よし!懐かしいから、本屋で立ち読みだ!
あたしはノンタンをよく読んでもらっていました。
それもやっぱり内容覚えていない(笑)
お母さんも取っておいてなみたいだしぃ。

地球は、今読んでも少し楽しめそうですねー!
本当、男の子絵本ですね!
マグマなんていつ知ったんだ?あたしの場合。


Paraさんへ★

不思議ですよね~。
なぜ絵本を恐くする必要があるのか?
なんか深いメッセージ性があるんでしょうか。

でも、その「人形の話」って表現だけで、
恐そうな感じがすでにする(笑)
まだ残ってたら、是非名前聞かせてください♪
なんか、興味ある。
読んでみたいです♪
たまにはリフレッシュを兼ねて、絵本を眺めてみるのもいいですね。最近はパソコン以外のアナログなものに、癒しを感じています。
ひかり☆さんへ★

ん~、確かにいいですよね。
こんな時代だからこそアナログって。
ひかり☆さんいいこといいますねー!

絵本はたまに見ると、やっぱり内容が子供向けだから、
すごく純粋で読むと心が洗われる感じがします。
ぜひ読んで癒されてください♪
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。