三十路前フリーター女の生活奮闘記

なっかなか生活が安定しない27歳女のお仕事事情、私生活、癒しの愛犬話などなど…

●profile●

マス☆マス

Author:マス☆マス

年齢: S54.7.8 27歳
性別: 女
生息地:新潟県
趣味: 買い物
     音楽
     テレビ
     雑誌
目標: とにかく正社員に
     なって、ボーナスが
     欲しい!


●recent entries●
●comments●
●links●
●categories●
●monthly archives●
●counter●
●maile●

名前:
メール:
件名:
本文:

●search●
●trackbacks●
●ranking●
●others●
●RSS feed●
●FC2 blog junkie●
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃的!!「嫌われ松子の一生」

Fri.09.06.2006
昨日、見てきました!

★★「嫌われ松子の一生」★★
いやぁ、見応えたっぷり。面白かったぁ。

なんだか少し、親近感みたいなものを松子に感じてしまった私。

私も結構不器用な人間ですからのぉ。




さておき、中島哲也監督の映像好きだなぁ。マジで。

「下妻物語」もDVD買っちまったくらい大好き。

なんていうか、内容には毒があるのに、映像はすごく乙女チックでメルヘンチック。現在の流行のファッションのような感じ。そんなところがモロ好みなんですわ、きっと。




「下妻」の時の深田恭子もそうだったけど、「松子」の中谷美紀も、んもう本当に可愛いし、綺麗。役柄が個性的で、すごく憧れてしまうんだよぁ。

下妻の「桃子」は、一人でいい。誰かと関わるのは面倒っていうキャラが、土屋アンナ演じる「イチゴ」と出会ってどんどん友情を知っていく。

対して、「松子」は一人が嫌で愛されたくて、付き合った人をとことん愛し、だけど何度も裏切られ、もう人とは関わらないという風に変りつつも、乙女な夢を見続ける。

相反する二人だけど、客観的に見てものすごく人間として魅力があった。どちらのふたりも、ある意味すごく強いからかな。…決めた!

あたしも、強い、綺麗な女になろう。

中島哲也監督の描く女性像にゾッコンな私でした。



スポンサーサイト

<< 女として… | home | 履歴書 >>

comment
初めまして。履歴を見て飛んできました。
コメありがとうございます。同じシュナ仲間これからもよろしく。
私も訳あって仕事を昨年辞めた身。もうこの年ではなかなかないですよ。あなたはまだ若いんですもん。頑張ってください。疲れたら和音ちゃんとうちのシュナ等に会いにきてくださーい。待ってまーす。今自分のPCじゃないのでURL残せません、ごめんね。
シュナままさんへ★
初コメントありがとです!
さっきシュナままさんのブログに行って、チョー可愛い写真見てきました!ステキでしたわ。
うちの和音は今、大きな寝息(いびき?)を立てて寝ています(笑)
はぁ、なんていとおしいのでしょう。
シュナままさんに、のろけてしまいました。
また来て下さいね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。